無料回収の裏側に迫る!

なぜ無料で回収してくれるのか?

廃品の無料回収を行う業者は廃品のリサイクルや部品取りを行っている業者です。例えば家電製品の基盤には微量ですが金やレアメタルが含まれています、そうした「売れる金属」を取り出して売ったりしている業者もいます。 業者によって回収した物の取り扱いは様々ですが、廃品を利用して利益を出している業者といえます。

回収された物の行方

こちらも業者によって様々なので、一概には言えません。基本的にはレストアして中古品として売ったり、必要な部品だけを取り出して利益を出したりしています。 その後で使えない部品などをきちんと法律に則って廃棄する業者もいますが、不法投棄してしまう業者も中にはいます。

無料回収が行えるシステム

前にも書きましたが無料回収する業者は廃品を使って利益を出しています。ここでは「どうやって利益を上がているのか?」という疑問にいくつか例を挙げながら具体的に説明をしていきたいと思います。 本当に業者によって利益の出し方は様々なのでここで挙げたのも一例にすぎません。

無料で回収している業者はどんな業者か

皆さんが一番疑問に思う点はなぜ無料で回収してくれるのかだと思います。その答えは簡単です、回収した色々な物を売ってお金にしているのです。「でも誰も買わないような壊れた物でも回収してくれたけど?」と思った方もいるでしょう、その仕組みも詳しく解説していきたいと思います。
ただし無料回収といっている業者の中には実際に回収する段階になってお金を請求したり、違法に日本以外の国に回収した物を輸出したりしている悪質業者もいますのでその点だけは注意していただきたいと思います。
信用できる業者かどうかは実際に引き取りをしてもらわないと判らないと思います。そのため引き取りをしてもらう中で「おかしいな?」と疑問を感じたら質問をするか、引き取ってもらうのを止めましょう。実際に引き取りの際にトラブルがあったと報道されている事もありますので、少しでも異変を感じたら引き取ってもらうのを止めましょう。また相手が威圧的な言動などに出てきた時は迷わずに警察に通報しましょう。
街中をトラックなどで巡回する業者の他にもネットなどで無料引き取りを行っている業者もいますので、そちらを利用するのも一つの手ではあります。ネットで優良業者を見極める一つのポイントが「産業廃棄物収集運搬業」の許可番号を掲載しているかを確認しましょう。実は廃品回収するのにも行政の許可が必要なのです。ですので許可番号があるという事は行政が信用できると判断した業者、という事になりますので安心材料の一つになります。